ブログ

さかいで第九演奏会に母校出身ソリスト4名が出演しました

2019年1月14日(月祝)坂出市民ホールにて、今年最も早い「さかいで第九演奏会」がありました。

開演に際し、坂出市長よりご挨拶があり、坂出高校から多くの音楽家を輩出する音楽の街としても、このような公演を継続的に開催していきたいとのお言葉もありました。

今回の演奏会では、4人のソリストに母校 坂出高校音楽科出身の声楽家が招聘されました。
大勢の観客の皆さんと、新春の第九を歌い、新年の門出を祝いました。
最後は、おなじみのラデツキー行進曲で締めくくりました。

出演された皆さんのさらなるご活躍と坂出高校の益々の発展を祈りたいものです。(O)

 

 

♬公演内容♬
♬「青空に輝け!歓喜の歌」 「みんなで歌おう歓喜の歌」♬

演奏曲 : 交響曲第9番ニ短調OP.125「合唱付き」(ベートーヴェン)
指  揮: 松岡 究
ソプラノ: 渡辺里香
アルト : 近藤佳穂子
テノール: 寺島弘城
バリトン: 久保和範
合  唱: さかいで第九合唱団
オーケーストラ:瀬戸フィルハーモニー交響楽団

日 時: 2019年1月14日(月祝) 開演14:00(開場13:30)
会 場: 坂出市民ホール
入場料: 一般2,000円/高校生以下1,000円
主 催: 坂出市
問合せ: 坂出市産業課にぎわい室(0877-44-5015)

(関東松濤会事務局)

“SAKAS”

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG


関東松濤会Facebook


坂出高等学校ホームページ
ページ上部へ戻る