ブログ

令和元年度卒業生へ関東松濤会会誌第11号を贈りました

新型コロナウィルスの感染拡大で社会全体に大きな影響がでており、皆様におかれても適切な感染防止策をとられていると思います。一刻も早い感染拡大の終息を願うばかりです。

さて、3月となれば卒業シーズンですが、先日の政府からの小中高一斉休業要請を受けて県教育委員会の指示により、母校も3月2日から休校となりました。
その関係で、例年卒業式の前日に行われる卒業生への表彰式、記念品贈呈式、松濤会入会式などが中止となりました。さらに卒業式は来賓及び在校生を除く卒業生と父兄のみとなり、合唱部も吹奏楽部演奏もない形でしたが、3月6日に無事執り行われました。
そのため正門の外で後輩たちが授与式を終えた先輩が出てくるのを待つ光景も見られました。

そのような特殊事情のなかでしたが、母校のご協力により例年通り関東松濤会会誌SAKAS第11号(今年から最新号)を卒業生全員に贈呈していただくことができました。
卒業生の皆さんが、しっかりと会誌や資料に目を通していただけることを願っています。
そして、関東方面へ進学等されたときには、多くの先輩たちが集う関東松濤会との交流につながることを期待するものです。

なお、関東松濤会会員の皆様への関東松濤会会誌SAKAS第11号のお届けは、発送準備を進めているところですので、いましばらくお待ちください。(O)

(関東松濤会事務局)

“SAKAS”

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG


関東松濤会Facebook


坂出高等学校ホームページ
ページ上部へ戻る