ブログ

母校音楽科第45回卒業演奏会がありました

2018年12月15日(土)に、多くのご父兄や関係者の皆さんが聴衆する中で、音楽科の卒業演奏会が開催されました。

学校内にある音楽ホールは約250席で素晴らしい音響空間、この日の使用ピアノはスタインウェイ…と超一級の恵まれた学習環境です。

音楽科卒業生は24名…全員がそれぞれ独奏や独唱で3年間学んだお気に入りの曲を渾身込めて演奏しました。
さまざまな楽器、フルートもクラリネットもピアノも…ソプラノもみんな素晴らしいものでした。
最後は全員で合唱…卒業生が作曲したもの含めて3曲演奏しました。

この1年、母校の音楽科関係での活躍は素晴らしいものがありました。
声楽では、瀧廉太郎全日本高等学校声楽コンクール第二位に、また合唱部は全日本合唱コンクール全国大会で銅賞の栄誉に輝きました。

卒業した春には、東京藝大や音大などへの進学、そして卒業生それぞれが決めた道を歩んでいくことでしょう。
残りの学生生活を勉学に励まれて、のびのびと若さで楽しんでほしいと思います。(O)

(関東松濤会事務局)

“SAKAS”

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG


関東松濤会Facebook


坂出高等学校ホームページ
ページ上部へ戻る