ブログ

母校音楽科第46回卒業演奏会がありました

2019年12月7日(土)高松のレグザムホール(香川県民ホール)にて、多くのご父兄や関係者の皆様が聴衆する中で音楽科の卒業演奏会が開催されました。

卒業生全員が、器楽、声楽それぞれ独奏や独唱アリアを渾身込めて披露しました、
伝統のセーラー服と学生服で…高校生らしい演奏会でした。
最後は全員で合唱…4曲披露しました。
1年生、2年生が先輩を讃え応援していました。

フルートもトランペットもサクソフォン…も、
ピアノも電子ピアノ…も、
ソプラノもテノール…も、みんな素晴らしいです。

音楽科代表の感謝の挨拶ではちょっと感涙しました。

今年、合唱部はNHK合唱コンクール出場、吹奏楽部も全国高校吹奏楽コンクール出場の実力です。

卒業した来春には、東京藝大や音大などそれぞれの道を進むのでしょうか。
将来の卵… のびのびと若さで楽しんで育ってほしいと思います♬

12月となり寒さが増してゆく時節です、どうぞみなさまお体にご自愛ください。(O)

(関東松濤会事務局)

“SAKAS”

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG


関東松濤会Facebook


坂出高等学校ホームページ
ページ上部へ戻る