ブログ

関東松濤会会誌SAKAS第12号への寄稿のお礼

暖冬とはいえ12月ともなると寒さも日増しに厳しくなっていきます。

第3波とも言われる新型コロナ感染拡大が続くなか、皆様お変わりございませんでしょうか。

 

今年はほとんどの行事が中止となる中で、会誌については「このような時だからこそ『会員のコミュニケーションを図る』ために」と、皆様から「今思う『声』」を募りましたところ、たくさんの文書寄稿や一言メッセージ、お手紙やお葉書をお寄せいただきました。ありがとうございました。この場をお借りしてお礼と感謝を申し上げます。

 

現在、会誌の編集ならびに制作に鋭意取り組んでいるところです。来年3月発行まで楽しみにお待ちください。

コロナ感染拡大で依然として安心できない日々が続きますが、何卒ご自愛ください。(O)

 

(関東松濤会事務局)

“SAKAS”

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG


関東松濤会Facebook


坂出高等学校ホームページ
ページ上部へ戻る