ブログ

関東松濤会会誌SAKAS第12号への寄稿(皆様の声)募集のお知らせ

去る8月中旬に、2019年5月総会出席者及び2020年連絡書返信者並びに学年幹事の方へ、下記の概要にて寄稿のお願い文書を郵送しました。事務上から郵送先を絞ったことご理解いただくとともに、郵送受けてない会員の方も寄稿はできますので寄稿を希望される方はご連絡ください。

皆様のご協力をお願いいたします。

 

関東松濤会の皆様、学年幹事の皆様へ

関東松濤会会誌SAKAS第12号への寄稿(皆様の声)のお願い

香川県立坂出高等学校同窓会

関東松濤会会長 多田羅迪夫

 

残暑お見舞い申し上げます。皆様お変わりございませんでしょうか。

新型コロナ禍のなか依然として安心できない日々が続きますが、何卒ご自愛のほどお願いいたします。

さて、今年は楽しみにされていた5月の総会懇親会は残念ながら中止となり、また10月に予定していた学年幹事会とカルチャーセミナーもやむなく中止することにしました。斯様な状況下にありますが、会誌については、このような時だからこそ「会員のコミュニケーションを図る」ために役立てたい願いから、例年通り来年3月に第12号を発行することにいたしました。

つきましては、皆様から今思う「より多くの『声』」をお寄せいただきたく、下記要領にて寄稿のご依頼をしますので、ご多忙とは存じますが、何卒ご協力のほどお願いいたします。

1.寄稿の要領(仲間の広場、同期会報告、思い出写真、近況報告など)

(1)テーマは自由です。100文字以内を目安に気楽に書いてください。

① 懐かしい想い出話、詩句はもちろんのこと、今のコロナ禍での近況(体験談、生活の変化、趣味の再開、再発見、チャレンジ、本の紹介など)やエール交歓など、題材イメージは自由です。

写真は1枚程度でテーマに関連する写真でもご自身の写真でもかまいません。(写真なしても可)

② より簡単な「ひと言メッセージ」でも歓迎です。(同封した返信用はがきのコメント欄に記載投稿も可)

(2)文書は書けないが「写真だけなら投稿できる」という方も大いに歓迎します。

懐かしい思い出やお気に入りの写真1枚の投稿をお願いします。

タイトルまたはキャプション(説明)、場所や撮影年(年月)もお願いします。

(3)必ず、卒業年(和暦)と氏名(希望者は旧姓も併記)を書いてください。

(4)寄稿文書の形式は、WORD添付ファイルでもメールに直書きでも可です。手書き文書での郵送も可です。

 

2.原稿・写真の締め切り日は、10月15日です。

(1)寄稿を承諾していただける方(できそうでも可)は、全体数把握のため9月15日までに、その旨を同封の返信用はがきに記載して返送または下記まで事前連絡くださるようにお願いいたします。

(2)なお、寄稿の有無に関わらず、同封の返信用はがきは必ずご返送ください。

 

3.原稿(文・写真)の送付先および連絡先(会誌SAKAS第11号18頁記載と同じ)

※郵送した文書に記載してあります。

以上

最後になりますが、残暑厳しい中、コロナ禍の中、どうかお体に気をつけてお過ごしください。(O)

 

(関東松濤会事務局)

 

“SAKAS”

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG


関東松濤会Facebook


坂出高等学校ホームページ
ページ上部へ戻る