ブログ

関東松濤会 多田羅会長が地域文化功労者に選ばれました

 気温の上下も大きいこのごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

地域文化の振興に功績があった個人や団体を表彰する文化庁の「地域文化功労者」に、香川県内ら2名選ばれました。
そのうち「芸術文化」の分野で声楽家 多田羅迪夫会長が選ばれ表彰を受けました

多田羅会長は、東京芸術大学の名誉教授で、県民ホール文化事業の音楽に関する講座「かがわ音楽アカデミー」の立ち上げに中心的な役割を担ってきました。
アカデミーでは自ら声楽の講師を務めるほか、東京芸術大学のほかの教授も招くなどして、県内での音楽活動の活性化や人材育成に尽力したことが評価されました。

関東松濤会としても大変栄誉あることであり、この場をお借りして。ご祝福を申し上げたいと思います。

徐々に寒さがましてゆく時節です、どうぞみなさまお体にご自愛ください。(O)

(関東松濤会事務局)

“SAKAS”

(記事写真は朝日新聞及び四国新聞より)

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG


関東松濤会Facebook


坂出高等学校ホームページ
ページ上部へ戻る