ブログ

第100回記念東京香川県人会総会で母校出身者が演奏披露しました

2018年11月18日(日)平成30年度東京香川県人会総会が、高円宮妃・久子様ご臨席のもと、都内の東京プリンスホテルで開催されました。今回は100回記念ということもあり約530名という大勢の出席者が集いました。

式典に先立ち、記念コンサートでは、香川県出身の音楽家によるクラシックコンサートがあり、寺島弘城(テノール)さん真鍋恵子(フルート)さんなど母校出身者も多く招かれ演奏披露しました。
また、演奏者全員による合唱では、関東松濤会合唱団も加わり、多田羅関東松濤会会長の指揮のもと、オペラ椿姫より「歓喜の歌」が披露されました。

母校出身者、関東松濤会関係者が、東京香川県人会の記念総会を大いに盛り上げることに寄与したこと、誇りとなることでしょう。

※「写真提供 香川経済レポート 山本三紀」様
関東松濤会での使用許諾を得て提供いただきました。(O)

(関東松濤会事務局)

“SAKAS”  

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG


関東松濤会Facebook


坂出高等学校ホームページ
ページ上部へ戻る