ブログ

第26回関東松濤会総会・懇親会が開催されました

 2018年5月27日(日)12時より東京ガーデンパレスにて、第26回関東松濤会総会・懇親会が盛大に開催され成功裏に終了しました。

今年も若い世代~大学生・卒業生の皆様が多く参加されて定着してきた感が強く感じられました。昭和28年卒から平成30年卒まで老若男女が一堂に会し、世代を超えた交流の場としても終始和やかな雰囲気で進められ、3時間があっという間に過ぎて短いと感じるものでした。

第1部総会では、紫匂う飯野山…希望を高く仰ぎ見て…校歌斉唱のあと、関東松濤会会長より2017年度活動報告及び会計報告、2018年度活動計画が上程され満場一致で承認されました。

第2部懇親会では、遠路故郷から学校長及び松濤会事務局教員、恩師として元保健体育教師をご来賓にお迎えし進められました。乾杯のあと、学校長からは、お祝いと学校の近況や創立100周年記念事業のお礼などご挨拶をいただきました。

のあと、旧知の友と懐かしい想い出や語らいを心ゆくまで歓談が続きました。
また、恒例となった母校出身で東京藝大など現役音大生によるフレッシュな演奏が披露されました。フルート、テノール、どれも素晴らしく、また関東松濤会合唱団と現役学生声楽科とのオペラ椿姫より乾杯の歌…は見事なものでした。若い世代の成長を見守り将来の活躍を期待していきたいものです。

お楽しみ抽選会もあり、出席者全員で「坂高応援団歌」なども大合唱し、共に学んだ熱き青春時代の思い出を、今によみがえらせて最高潮に達しました。

来年の第27回総会・懇親会での再会を約して閉会となりました。 名残惜しく学年同期の二次会などで、さらに懇親を深める場へと向かいました。

なお、総会・懇親会の内容について、次号の会誌SKAKAS第10号で特集する予定です。

最後になりますが、多くの皆様のご出席ならびご協力をいただき、滞りなく全プログラムを終えることができましたこと、この場をお借りして、役員理事一同より厚く御礼申し上げます。(O)

(関東松濤会事務局)

“SAKAS”


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG


関東松濤会Facebook


坂出高等学校ホームページ
ページ上部へ戻る